切らない脂肪吸引法


「メスを入れずに脂肪吸引ができる方法」と聞くと、本当に効果があるのか不安になる方も多いと思います。どのような施術法があり、効果や安全性はどれくらいあるのでしょうか。

例えば、ウルトラアクセントという施術方法は、超音波を当てて気になる部分の脂肪細胞にアプローチし、脂肪を溶解させて体外に排出させるという方法です。効果を実感するのに時間はかかりますが、痛みがほとんどなく、痩身効果だけでなく美肌効果も期待されます。

リポセルという施術法は、特殊な器械で脂肪を凍らせて脂肪細胞を破壊し、体外に排出させていくという方法です。施術時間が短く、痛みも少なく安全性が高いと言われています。また、この機会は前立腺がんの治療にも用いられており、信頼性もあります。基本的に一回の施術で終了するというメリットもあります。

注射その他に、脂肪溶解注射というものがあります。薬剤を注射し、脂肪を分解するという施術方法になります。効果を実感するためには複数回施術する必要があります。高脂血症の治療にも用いられているため、安全性が高く、体への負担は少ないと言われます。

切らない脂肪吸引は切る脂肪吸引と比べて、一回で劇的な効果が期待できる施術法ではありませんが、時間をかけて自然に痩せていくように見えるので、脂肪吸引したことを周りの人に気づかれたくないという人にはおすすめです。未経験者の方も、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。